火災現場にあったものでも対応|粗大ごみ・不用品回収業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル

質問

横浜の粗大ごみ回収は火災現場にあったものでも対応できますか?

横浜に住んでいる私はこのまえ火事に巻き込まれてしまい、幸い誰も怪我をしなかったのですが、部屋の中のものが丸焦げになってしまいました。
このままでは生活することができないため、火事の被害を受けたものはすべて処分したいです。
そこで、粗大ごみ回収のサービスを利用したいのですが、火災現場にあったものを扱ってもらえるのかわからないため教えてください。

回答

火災現場にあったものの回収に対応することは可能です

火事の被害にあってしまうと燃えてしまったものの処分に苦労しますよね。
私達は粗大ごみ回収を請け負っている業者であり、さまざまな事情のあるものでもできる限り回収してきました。
先日、問い合わせを受けたケースでは、マンションのオーナーをしている人からの相談であり、火事が発生してしまって、部屋の中にあるものが全部燃えてしまい、それらをすべて処分してもらいたいとのことでした。
そこで、私達は火災現場にあるものの回収も行うことができると伝えたところ、すぐに来て欲しいという話になったため、現場に向かって、焦げていたものについてすべて回収していきました。
このように火事の現場にあって焦げてしまったようなものについても粗大ごみ回収のサービスで回収してもらえることがあるため、相談してみるとよいでしょう。
ただし、場合によっては市町村で無料で処理してもらえるケースもあるため、火災現場の残置物について詳しいことは自治体に問い合わせをしてから業者に連絡することをおすすめします。

PageTop