横浜市の粗大ごみ回収ルールが複雑で困っています|粗大ごみ・不用品回収業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル

質問

横浜市の粗大ごみ回収ルールが複雑で困っています

この度、長く住んだ横浜市から九州へ引っ越すことになりました。
初めての転勤による長距離の移動になります。
家族4人で住んでいたこともあり、引っ越しによる粗大ごみがたくさん出そうです。新居に運ぶことも考えたのですが、距離が長いため費用がかさみますし、既に使い込んでいるものも多いため、この機会に一新することにしました。
横浜市の粗大ごみの処分ルールを調べたのですが、郵便局・コンビニで手数料を払い、予約した日時に集荷に来てもらうか、自身で出しに行くというのが基本の流れのようなのですが、減免制度があったり、LINEでの手続きをすすめられたり、いろいろと面倒です。
集荷に来てもらう場合も集荷場所までは自分で運ぶ必要がありそうです。また、手数料も1つの粗大ごみに対して1000円から1500円など、合計するとかなりの金額になりそうです。それでも手続きしようとした矢先、テレビや冷蔵庫、洗濯機は横浜市では回収できないと言われてしまい、途方に暮れています。
なにか良い解決方法はないでしょうか。

回答

不要品の回収を一手に引き受ける専門業者があります

自治体によっては、とても複雑なゴミ分別のルール。場合によっては収集してもらうにもお金がかかる時代です。
引っ越しでしたら期限も決まっているでしょうし、できることならスマートに済ませたいですね。お困りの際はぜひ専門業者にご連絡を。どんなゴミでもお電話一本ですぐに受け取りに来てくれます。

PageTop