不用品処分後の不用品|粗大ごみ・不用品回収業者をお探しなら、株式会社ゼロインターナショナル<横浜・東京>

株式会社ゼロインターナショナル

質問

横浜の業者に不用品処分を任せたら不用品はどうなるのでしょうか?

私はマンションのオーナーをしていて、この前、退去した部屋があったのですが、そこに残置物が放置された状態となっており、このままでは部屋を新しく貸し出すことができなくなってしまい困っています。
かなりの量の不用品が残っているため、それらの回収を横浜の業者に依頼したいと考えているのですが、不用品処分のサービスを利用すると、不用品は具体的にどのように処分されるのか気になったため、詳細について教えてください。

回答

不用品を海外へ輸出・販売する、適切な方法で処分するといった対処をします

業者に不用品処分を依頼するときには、それが適切に扱われるのか不安になってしまいますよね。
私たちは不用品処分をする業者として、責任を持って不用品を回収して、さまざまな方法で処分しています。
先日も利用者がいて、そちらの方はマンションを退去する際に生じた粗大ごみを回収して欲しいとのことだったため、パソコンや冷蔵庫、洗濯機といった家電を中心として、大量の粗大ごみの回収を実施しました。
回収したものについては、まだ使える状態のものもたくさん残っていて、それらは海外への輸出販売を行い、使用することが難しいものも適切な方法で法律を守って処分しました。
業者として回収した粗大ごみが不法投棄されるようなことがあれば、利用者にも迷惑をかけてしまうことになり、それでは社会的な責任を果たすことができなくなるため、適切な方法による処分を心がけているのです。
処分方法を工夫することで、価格に反映させて、低価格で回収を実施している業者は多いです。

PageTop